AKIRA KIKUCHI Internet Innovation Div

MY MISSION

誰もが自分の人生に挑戦できる環境を創造する

- MY PROFILE -
事業家【Internet Innovation Div】
2018年にアドバンサー株式会社へ入社、旧humansolution事業部を細田執行役員と立ち上げ1億円事業部へ成長させた後、Internet Innovation事業部を設立しアドバンサーの経営理念を体現する為、ワーキングプアの撲滅という社会問題解決に取り組む。

初めての就職先での苦い思い出

ワーキングプア。
年収200万円以下の人たちを、こう呼ぶことがあります。
この言葉を聞いて、どんな人を思い浮かべますか?
努力をしてこなかった人?
真面目に働いていない人?
もちろん、そういう人もいるでしょう。
でも中には「努力をしても、その努力が報われていない人」がいるのも事実。
昔の私もそうでした。

私は高校卒業後、大手スーパーに就職して正社員になったものの、月々の手取りは14~15万と、満足とはほど遠いものでした。
社会人としてのスキルも叩き込まれ、転勤や異動を経て業績アップや業務改善など、会社に大きく貢献できていると感じた7年目、改めて給与明細を見直してみると、そこにあるのは額面年収228万円という数字。
これだけ働いても、自分はワーキングプアに近い状況なのだ、と憤りを感じました。
次に入社した会社は成果報酬型で給料が増える会社、「ここなら頑張りがそのまま反映される」そう思ってガムシャラに働き続けました。
しかし、1年を終えて自分のお給料を振り返ってみると額面230万前後と以前の職場と変わっていなかったのです。そう、報酬の設計には上限があったのです。
私はこの現実に落胆し生きる希望を失いつつありました。
そんなある日、私の携帯電話に1本の連絡が入った。
「新しく事業を創る、一緒にやらないか?」と。
アドバンサー株式会社 現執行役員の細田氏からの誘いでした。
私はこの最後のチャンスに望みを掛けた。

努力や成果を正しく評価する、そんな仕組みを作りたい

目まぐるしい成長とスピード、
私も振り落とされまい!と必死について行きました。
気づけばあっという間に1年が過ぎ、振り返ってみると前職の給料は簡単に超えていました。
その理由は報酬設計にありました。アドバンサーでは得られた利益を元に報酬が決まる。
逆に言うと、利益が得られなければ報酬はないですが、利益が得られれば報酬には上限がないのです。
そして入社して1年9カ月が経った時に私は、新規事業としてインターネット販売支援事業で事業部を立ち上げました。
次は自分が「自分と同じように、頑張って働いても報われない人を救い上げる」、という強い想いと共に。
当時はまだ経営リソースが整っておらず、上手くいかないこともありましたが、何とか軌道に乗せ、現在スタッフは若年層を中心に40名ほど。
採用の際には多くの人にチャンスを提供できるよう学歴は重視せず、本人の現状に対する問題意識や、チャレンジ精神を大切にしています。
また、育成をしていく中で「給与」に対する考え方も指南しています。
収入をアップさせるものは何か?
「与えられる側」からの視点だけでなく、収益を作り出し「与える側」になるための考え方です。本人たちから人生が変わった!という話を聞くことも多く、手応えを感じ始めています。

アドバンサーを世界一の会社に

今日、経済が豊かになったかのように見えるこの日本でも働く人の33%、実に1,873万人が年収200万以下の生活を送っています。
もちろんお金が全てではありませんが、それで少しでも人々の生活が豊かになるのであれば、私は努力する人の年収を上げていきたいと思っています。

そんなきっかけとそんなことができるチャンスをくれたアドバンサーを、私は世界一の会社にしたいと心から思っております。

BUSINESS SECTION

担当領域

Internet Innovation Div

売上最大規模を誇る事業部

設立:2019年7月
理念:誰もが自分の人生に挑戦出来る環境を創造する
社員数:43名
事業:モバイル販売支援事業/インターネット支援事業
展開拠点:関東/関西

PICK UP MEMBER

事業家メンバー

CONTACT

お問い合わせ

VIEW MORE
RECRUIT

リクルート

VIEW MORE