AKIRA KURISU Role Activation Div

MY MISSION

個性が潰されない世の中をつくる

- MY PROFILE -
事業家【Role Activation Div】
2020年アドバンサーに新卒入社。Job College事業部、PT事業部にて事業のノウハウを1から学ぶ。その後、入社以前より抱いていた【個性が潰されない世の中を作る】というミッションを達成するべく2021年4月にRole Activation事業部を設立。新たなプロジェクトへ向けて事業創造に取り組んでいます。

亡き祖父と将棋

日々の暮らしの中で、否定ばかりされて、
生きる自信を失ってしまってはいませんか?
私も当時、その中の1人でした。

私は幼少時代から目立ちたがり屋で、
学生時代には応援団長やクラスのリーダーなどに立候補し、何事にも率先して取り組むタイプでした。
しかし亡き祖父を偲ぶために始めた「将棋」によって、私は真逆の性格へと逆転してしまったのです。
祖父は自分にとっていちばん大切な人で、いつもそばにいてくれるソウルメイトのような存在でした。
そんな祖父が突然体調を崩し、私が小学6年生の時に他界。
いつも僕のことを応援してくれていた祖父、僕は祖父に何かしてあげられただろうか?
そんな風に落ち込む私の姿を見ていた母が、こう言いました。
「おじいちゃんの姿は見えないけど、心の中にはずっといる」
その言葉を聞いた僕は、まだ祖父のためにできることがあると確信しました。
「そうだ、祖父の好きだった将棋を始めよう」
それが僕と将棋との出会いでした。

しかし、将棋を始めてからの月日は決して楽しいものではありませんでした。
「目立たない事をやるのはお前らしくない」「こうした方がいい」など、
以前の友人や学校の先生から来る日もくる日も否定され続けたのです。
そして、祖父との想い出の将棋は私にとって辛いものへと変わっていきました。

甦る想いの先に

月日は流れ、大学生となった僕は、趣味の一環としてヒッチハイク旅をしていました。
最初はお金がないことがきっかけでしたが、しだいに旅中で出会う人達とも仲良くなり、ヒッチハイクに魅了されていったのです。
ある日、ヒッチハイク中に出会ったお兄さんに車中で言われました。
「社会は個性を求めるけれど、わからないものは抑圧し、個性を殺してくる」
その言葉を聞いたとき、僕の頭に将棋時代がフラッシュバックしたのです。
まさに僕も生き方を否定され、自信を失ったひとりでした。
「自分だけじゃない」そう思った時、自分の中に使命感みたいなものが込み上げてきました。

それぞれの学びを未来へ継なぐ

大学を卒業して入社した会社、アドバンサーではおそらく普通の会社では学べないことが学べる環境でした。
そして自分のやりたい想いは事業を通して実現させることができることを学び、2021年4月1日、私は新卒社員初の事業部長となりその一歩を歩み始めています。

「将棋には一見役に立たなそうなコマでも、使い方によっては大きな活躍を果たしてくれるコマもある。」
まさに個性を潰すのではなく、活かすこと。亡き祖父の教えです。

私はこの想い胸にまずは個性が潰されない組織をつくります。
そして、より多くの人の個性が活かされるビジネスを作り上げていきます。
その時にはきっと、亡き祖父との想い出の将棋に正面から向き合える気がします。

BUSINESS SECTION

担当領域

Role Activation Div

ルーキーが創る期待の組織

設立:2021年4月
理念:個性が潰されない世の中をつくる
社員数:1名
事業:モバイル販売支援事業
展開拠点:関東

PICK UP MEMBER

事業家メンバー

CONTACT

お問い合わせ

VIEW MORE
RECRUIT

リクルート

VIEW MORE