HITOMI MURANO Empathy Training Div

MY MISSION

自分に自信を持てる人を1人でも多く生み出す

- MY PROFILE -
事業家【Empathy Training Div】
2017年10月にアドバンサーに中途入社。Human Solution事業部を細田執行役員と共に立ち上げ、統括部長兼au特販SV・研修講師として驚異的な実績を残した後、Empathy Training事業部を設立。現在では、モバイル事業、研修事業の二軸で形成されており、事業部長自らが現役活躍中。このモバイルが私に自信を与えてくれて、【天職】と言える仕事となりました。

正社員になってやる!

自信に必要なことってなんだろう?
それは自立心。じゃぁ自立するのに必要なことってなんだろう?
それは成長すること。私は育成を通して自分を信じる事のできる人を増やす。

実は私、この業界に入る前は、工場で働いていました。
当時、日雇いだった私は誰とも親しくなれず、孤独な日々でした。
「日雇いだから教えても無駄よね、さっさと仕事して!」
現場が頻繁に変わる私には丁寧に教えてくれる人もいない
教えてもらえないってこんなに辛く寂しいことなのだと心の底から思い知らされたのです。

「正社員になってやる!正社員になればこんな理不尽なことはなくなるに違いない!」
私は転職と同時に業界を変え、そして正社員という切符も手にしました。
しかし、そこでは孤独の代わりにパワハラが待っていました。
またも想像していた世界とは違い、せっかく掴んだ正社員の道も入社6ヶ月で手放すことにしました。

育成トレーナーとしての始まり

会社は変わったが、ご縁もあり通信業界で働き続けた私は、気づけば教える立場になっていました。しかし、当時は新しいメンバーにどの様に接していいかわからず、自分も教えてもらった経験がないので暗中模索の日々でした。

しかしある日、別の研修担当の方が新人の方を叱りつけて、なんと泣かせてしまったのです。
とっさに私は「ひどいよ!なんでそういう言い方しかできないの!?」と言ってしまいました。その瞬間、過去の自分の苦い体験が走馬灯のように蘇り、自分のやるべき育成の形が見えたのです。
育成のゴールはその子が成長することです、こちらの知識を押し付けることではありません。
「あの時、あの瞬間。私がして欲しかったことをこれからはしていこう」
そこが私の育成トレーナーとしての始まりでした。

今までにやったことのないことをやるってとても大変、
それに実績がないから「本当にその方法で人が育つの?」と問われた時もありました。
だからこそ、寝る間も惜しんで頑張った、そしてその努力が報われ最終的には
「すごい育成をしてくれる人がいる」「村野さんの育成なら信頼できる」
という嬉しい噂が広まり、手を差し伸べてくれる仲間やクライアントが増えたのです。

その先に見ているもの

今、私は”育成をする人”を”育成する”仕事をしています。
寄り添った育成をできる人を増やす、それが私の次なる挑戦です。

聞きたい時に頼れる先輩がいないことが、新人の人たちの一番の悩みだと思います。そして、新人時代にどんな教育を受けるかで、自分に自信を持てる人になるかも決まるでしょう。
社内社外問わず1人でも多くの人が充実した新人時代を送れるようにするのが、私の使命だと思っています。
この活動を通して、今を生きる全ての人が自分に自信を持って生きられるようになれば幸いです。

BUSINESS SECTION

担当領域

Empathy Training Div

育成、教育のプロ集団

設立:2019年4月
理念:自分に自信を持てる人を1人でも多く生み出す
社員数:12名
事業:モバイルストア運営研修事業 / モバイル販売支援事業
展開拠点:関東

PICK UP MEMBER

事業家メンバー

CONTACT

お問い合わせ

VIEW MORE
RECRUIT

リクルート

VIEW MORE